息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

誕生日

23年前の今日、17時07分

息子は生まれてきてくれた。


2856グラム

52センチ


髪の毛のフサフサとした

あまり赤ちゃんらしからぬ

スッキリとした顔で……。


可愛かった息子も、兄になり

高校卒業して、社会人になり

成人して、これから……

これからいろいろ経験を積んで

大人になって、人生を謳歌する………

はずだったのに……


息子の時は もう刻まれないまま……

21歳のまま……


最近 写真も見れない……。

哀しすぎて……

辛すぎて……

そして、怒りが込み上げてきて……。


自分に、

そして、息子にも……


1年10カ月、もうすぐ2年……

まだまだ、心の整理はつかない。つけれない。


何も感じないように

考えないように、頑張っていても、

今日みたいに、感情が爆発してしまう……



お兄ちゃん

なんでお母さん

おいていっちゃったの……


辛いな……

生きてくのがこんなに辛いなんて……

虚しいなんて……


でも、取りあえず……

今日はお兄ちゃんが、お母さんのもとに

来てくれた日。

恨み言は、いったん胸におさめて……


同じ世界にはいないけど

もう、歳はとらないんだろうけど


お兄ちゃん、誕生日、おめでとう

23歳だよ…

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。