息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

琥珀

息子が逝ってしまってから、1ヶ月後位に、

小さな家族を迎えた。


キャバリアとトイプードルのMIXの(キャバプー)仔犬。


生後2ヶ月程、1キロ位の大人しい子だった。


どうしても、睡眠のリズム取り戻せなくて

食欲も戻らない長女が、

受験もあるし、卒業式は絶対出たい、と、焦ってきていたし、

どうしても暗くなりがちな家族の為に……


なんて、いろいろごちゃごちゃ言っても、要は私が欲しかったのだけど……。




次女が見つけた、かわいいわんこだった。

絶対男の子と決めてた。


今は12キロと、キャバプーの常識覆すほど大きくなった。




琥珀と名付けたわんこは、今、我が家の癒しとして、君臨している。

(子供の頃のトラウマで、犬が怖い主人も、今は散歩にいくまでに可愛がっている。)


琥珀のおかげで、長女も少しずつ少しずつ、外に出れるようになっていった。


犬の力ってすごい……


琥珀は 今は、雪に霧中になってる。


散歩にいくと、もう興奮し過ぎて ヤバイくらいだ。


毎朝、散歩に出掛けて、空を見上げて……

息子の通ってた小学校が見えて……


家族の前では、なかなか泣けない私が

ハンカチ握りしめて泣きながら散歩している。


だから、住宅街は行かない。

いつも、土手に行く。


今は、息子のソファーで、眠ってる。


琥珀、長生きしてね……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。