息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

ダイエットとスーツ

私の結婚した当時の服のサイズは7号。

指輪は8号だった。

今は見る影もない……(笑)


主人もぽっちゃり体型だった。


ただどちらも小さい……

私は155センチ、主人はプラス10センチ。


息子は誰の遺伝なのか、178.5センチ。

一番太ってた時は、100キロ超えてたと思う。


そんなに食べる訳でもない。

(心を病む前の)長女のほうが食べてたくらい。

太りやすい体質で、ずいぶん恨まれた……。


でも、就職して、一日立ちっぱなし、しかも時間に追われて走り回ってる状況。


自然と体重は落ちてくるけど、足腰に負担かけないように、と、ダイエットをすすめてみた。


意外にもすんなりと受け入れた。

環境の変化に、慣れない仕事に食欲わかないのもあってか、半年で20キロ近くダイエット出来た。体調も大丈夫なようだったので、

さらに続けていって、結局75キロくらいまで落としていた。(ずいぶんキャベツ食べさせたっけなぁ)


で、その頃は、痩せられたことで、自信に繋がったような感じに思えていた。

既成のスーツが入らなくて、安いイージーオーダー頼んで作ってもらったスーツがダボダボだった。


いそいそと、新しいスーツを買いに行ったのを覚えている。


格好良かった。

身長があるから、スーツが似合っていた。


ネクタイ結べなくて、結んであげて

『早く彼女作って彼女に結んでもらってよ』なんて、からかってた。

『会社と家の往復しかしてないのにそんなのできるか!』って、あきれてたけど……


結局、そのスーツは、一回着ただけ……。

息子の部屋のクローゼット開けると、目に飛び込んでくる。


棺に入れようかと思ったけど、あんまりかっこ良かったから、手元に遺してしまった。


『ダイエットしても何もいいことなかった』と言って、少しお酒飲んで、おつまみ食べるようになって、80キロくらいまでもどってしまった。


野菜少ないから、野菜多目にしてよ。と食事にダメだしくらってたよね。


お兄ちゃん、スーツ似合ってたよ。

とっても、格好良かった。

私が何言っても《親バカ》ってしか、うけとらなかったけど、ほんとに格好良かったよ!


もっと、着てもらいたかったな……

もっともっと、見たかったよ……。


お兄ちゃん、もっともっと、いろんな服買ってお洒落して、楽しめれば良かったね……


お母さんもセンスないから、アドバイス出来なかったけど……。


会いたいな……

お兄ちゃんに会いたいよ……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。