息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

26日、夕方 実家父親が息を引き取った。

75歳。

前日、救急車で運ばれて、26日からは意識戻らず……。

まだ大丈夫だと思い、自宅に戻る途中、病院からの連絡だった。

タイミングが悪かった…。

一人で逝かせてしまった……。


8年間、癌と闘ってくれた。

息子を喪い、孫を喪い、それでも、頑張って治療に励んでくれていた。


父さん、お疲れ様……

うちの子、待ってると思う……。

向こうで落ち合ってね……。


息子にも、爺ちゃん、逝くからよろしくしてね、と、お願いした。


いろいろ、また忙しくなる……。


けど、今は、父のため 合掌……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。