息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

原因

あの日の午後


自宅の鑑識の捜査が終わってから、

息子の会社の方から 電話があった。


息子に会いたいと……

警察から連絡もらって、 病院に向かったら、もう遺体運ばれた後で、と。

家に帰って来るまで、まだまだ時間かかるようだと伝えたら


とにかく 私達に会いたいと…


その時点では、どうしてこうなったのか、全くわからなかったから、


会社の備品を勝手に持ち出して、使ってしまって、迷惑かけてしまって申し訳ありません、と謝罪した。


いろいろ悩んでたようだけど、何故今なのか、急すぎて 原因がわからない。

何か、あったのか?

会社で変わったことはなかったのか?

尋ねたが、

『私達もわからない、変わったことはなかっ

たと思う』

という解答だった。



出向を言い渡されるって言うのは

変わったことじゃ、ないんでしょうか?


確かにいろいろ悩んでる事のある子だっけど、最近は、落ち着いていて大丈夫だと思ってしまっていた。


『原因は 出向命令だと思います。

それしかないです』

次の日の午前中、また来てくれたのに、

つい、言ってしまった。


息子の遺体を引き取りに行ったとき、担当の警察官に教えてもらった。


出勤してすぐ、出向の話をされたようで、

息子さんは、かなり動揺してしまって、

『俺、いらなくなったんですか?』

って、先輩達に 聞いて回っていた、と…。

息子の携帯の履歴が、出向先について、物凄い検索してたって…



会社から、三人来ていて、その中の常務さんが、


『大変 申し訳ありませんでした』

と……。社長ともう一人の人も、同じように謝罪してくれた。


引き金にはなったろうけど、出向だけが、原因じゃない、のはわかってる。

いろんなことが、少しずつ 少しずつ、息子の心を壊していったんだと思ってる。

けど、そのほとんどが 会社が原因。


なんで、大丈夫だと思ってたんだろ

なんで、もっと 真剣に 息子の訴え受け止めてあげなかったんだろ


私に話しても無駄だと思ったんだろな

なんにも変わらないって……


息子は 私にも絶望して、逝ってしまったんだろうか……


今は こころ 落ち着いてるかな

笑ってるといいな

好きなゲーム出来てると いいな……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。