息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

入学式

今日は次女の入学式だった。

昨日から続く、この時期にしては、珍しく暖かな一日だった。


真新しい制服に、身をつつんだ末っ子。

長女は私服登校だから、息子以来、8年ぶり。

小さい小さいと思っていたのに、いつの間にか背は越され、伸びるとくる~りしてくる髪には縮毛矯正をかけ、ストレートにして、

いっぱしの女子高生だ……。


式の間、考えるのは 何故か息子のこと。

息子の入学式は私一人で参加したっけ…。

主人は、休みとれなかったんだよな…。

ラグビー強豪校で、体格のいい息子は、必ずラグビー部だと思われて、大変だったっけ…。

いろいろ思い出してしまって、あわてて思考に蓋をした。今は涙はいけないよね……。


お兄ちゃん、・・ちゃん、大きくなったよ……。まぶしいくらい。

見てる??

今、157センチ。

お兄ちゃんみたいに大きくなりたいって、まだ言ってるよ💦

(って、後、20センチも大きくなるつもりか!?)


お祝いに時計買ってあげないと。

スマホは使用禁止みたいだしね。


明日からまたお弁当作りが始まる。

(主人のは毎日作ってるけど、申し訳ないけど、女子高生のお弁当は気合いれないと)


これも、息子以来の8年ぶり。

勉強も大切だけど、お弁当作りも教えていかないとまずいような気がする……?


お兄ちゃん抜きで、いろんなことが進んで行く。


何故 一緒に祝えないのか……

何故、仏壇に向かって報告なのか……

堪らない……

堪らないよ ……… お兄ちゃん…………!!

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。