息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

エチゾラム

体調が悪くて処方してもらった薬に

デパスがあった。

筋肉の凝りをやわらげてくれる効用だったけど、なんか、前にも聞いたことあるような………


検索したら……

息子が通販で買ってた安定剤が、デパスのジェネリック『エチゾラム』だった。


は………

息子がやっとの想いで買って

私に隠れて飲んでいた薬……


私は何の苦もなく

楽々手に入れて服用している……


薬の用途が違うけど……

強さも違ってたけど……


なんだかなぁ……

また、堂堂巡り

なんで、無理にでも医者に診てもらわなかったのか……

私だけでも通って医者に相談していたら………



息子の机の中に

まだ会社の資料を残してる。

毎日来ていた作業着も

毎日使っていたバックに入れたままに

している。


工場の立ち上げ作業の手順を書いてる

資料には、息子の文字で沢山の書込みがしてある。


作業着もいろんな汚れが

洗濯しても取りきれずに

残って、クタクタになっている。


頑張ってたんだ………

あの子は、ほんとに頑張ってたんだ!!


もっと、もっと、誉めてあげてたら……


もっともっと、労ってあげてたら……


今月の月命日も、特別なにもしなかった。

ただ、毎日後悔している

毎日、息子に 謝り続けてる……


お兄ちゃん、お母さんの時間は

停まったまま

何処にも進めないでいるよ……


あ~、会いたいな……

ほんとに、会いたいよ……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。