息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

彼岸

15回目の月命日は、彼岸の入りだった。

白玉粉でお団子作って、きなこで味付け。

うちはいつも、豆腐と白玉粉で作る。

息子のリクエストだった。


最初は水で作ってたけど、何かで、豆腐がいいと知って、試しに作ってみたら、あまりの美味しさに、幼稚園児ぐらいだった息子は

ドはまり。

こねこね丸めるのも、ゆでて、浮いてきた団子を掬うのも全て楽しく、何かあってもなくても、お団子作って食べてた。


おいしーねって、

笑顔で食べてた……。


久し振りに、本当に久し振りに作った。


お墓参りは無理かな……と、半分諦めモードで向かったが、道路はなんとか車が通れた。

お墓廻りはさすがに厳しく、長靴はいた私だけ、ズボズボと雪に埋まりながら

なんとかお参りした。

妹たちは、道路の端から、お参り。


お団子と一緒に、梅酒とビールもお供えした。


なかなか来られなくて、ごめんね、と手をあわせて……

でも、そんなに待たせないで、一緒のお墓に入れると思うよ…と、声をかけ………

雪が溶けたら、また来るね……と………。


いつになったら、会えるのか………

いつになったら、声が聞けるのか………

いつになったら、私は息子の元に行けるのか……


お兄ちゃん、毎日、お兄ちゃんの顔、思い浮かべてるけど、お母さんは、笑顔のお兄ちゃんと、最期のお兄ちゃんの顔と、両方思い出してしまう………


やっぱり、まだ泣かないではいれないや……

心配かけたくないけど、まだまだ無理かな……。


報告。

・・ちゃん、19日で、15歳になったよ。

みんな、歳を重ねていくのにね……

お兄ちゃんだけ、永遠の21歳……

なんだか、ズルいな……

お兄ちゃんへ

お兄ちゃん、・・ちゃんが、志望校に合格したよ。


自己採点で、あまり伸びてなくてガックリきてたんだけど、なんとか、胸を撫で下ろしたよ~💦


受験当日、・・ちゃんは、お兄ちゃんの腕時計、お守りがわりに持っていってたよ……。

(この腕時計は、高校の合格祝いだったんだけど、覚えてるかなぁ……。)


合格発表見に行って帰宅したら、真っ直ぐ仏壇に報告してた。


褒めてあげてね……


そして、また 見守ってあげてね……


出来れば、母の夢にでも、出てきてもらいたいもんだけど……。


お兄ちゃん、明日の月命日は 彼岸の入りだね……。

お祖母ちゃんのお見舞いがてら、お墓参り出来ればいいな、と思ってるけど……。


待っててね……。

義父

今日は、義父の5回目の、命日。

大震災の次の年、苦しんで苦しんで

逝ってしまった……。


今でも義父には申し訳ない気持ちで、そして

なんとも言えない複雑な感情で一杯になってしまう。


気付いた時には、義父はもう何も食べられないぐらい、弱ってしまっていた。

久しぶりに出向いて、義実家についてすぐ、異常に気付いて病院の救急に連れていった。

(この時、6連勤が続いていてしかもランチタイムに夜もという苛酷なシフトだった。そして、唯一の休みは実家の父親の具合いがずっと悪く、病院に連れていくという、まるっきり休みのない状態だった。)


そして、何ともないと思っていた義母がボケ初めていた。


義父がご飯食べれてないのに、気付かない義母。

そして、薬も自分で飲めない義父に、全然気付いてもいなかった。


聞いたら『全部飲んでるよー』と、返された。 ???

薬は、2ヶ月分近く、残されてた。


結局、義父は肺炎で、ほんとに、苦しみながら逝ってしまった……。


この時も、後悔ばかりだった。


大雪の年だった。

主人が管内の職場にいたので

ほぼ毎週末、除雪に出向いてた。

足腰の弱った義父母は、自分達の通る場所を踏んで、けものみちのような道をかろうじて作ってた。

なかなか想像しづらいかもしれませんが、

田舎なので、無駄に土地が広いうえに、一週間に一度なので、雪が固められてて、重い!


ほんとに汗だくになって、必死に除雪して、もうくたくたになって戻る、ということの繰り返しで、一応声はかけても

『おじいちゃんまだ寝てる』で、主人も気付くことができず………


ほんとに、もっと早くに気付いてたら……

早くに受診できてたら……

ごめんなさい、おじいちゃん……

ほんとにごめんなさい…




今日は、お墓は雪に埋もれていて、お参り出来なかったので、彼岸には、なんとかいけないかな、と期待してるけど……

夕食は、義父と一緒にビールを飲んだつもりになって、息子の事をお願いしてみた。


ろくに、面倒みれなかったのに、お願いは、ちゃっかり……


お兄ちゃん、二人のおじいちゃんに、囲まれて、楽しく過ごしてると、いいな……。


笑ってると、いいな……。