息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

チキン

クリスマスはやらない、となっても、やっぱりチキンは食べたいみたいで、今年はコンビニのチキンを食べることにした。


今日はお昼抜きで、一日目一杯働いたので、お腹ペコペコだった。


もう息子は何も食べられないのに、私はもう食欲戻ってきている……。

私って、冷たいのかな……?愛情薄い…??と、また自己嫌悪。


いつもなら……いるのに……。

チキン、いつも多目に買うから、息子は満足だったのに……。


シャンメリーで乾杯して、次女と、どっちが多いだの騒いで……(長女は炭酸飲めないので)


ケーキ入るとこないー!って

いつ食べるか、楽しい選択して……。


どうして、いないんだろう……

去年はそんなこと感じてる暇はなかった。

却って今年の方が辛い……。


お兄ちゃん、お母さん馬鹿で、またチキンいっぱい買っちゃった……


お兄ちゃんがいれば、何の問題もないのに……


お兄ちゃんのいる場所で、クリスマスはあるのかな?


お兄ちゃん、どうしてるかなぁ……?

お兄ちゃんのことが……

お兄ちゃんの今が、知りたい……!!


お願い……!

気配だけでも、感じたい……


お兄ちゃん、家族のそばに来て下さい……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。