息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

兄妹

うちは、息子に娘が二人。


歳が離れてるせいか、ものすごく、ほんとに兄妹仲が良かった。


私が、飲食店に勤務してたので、土日祝日は凄く忙しい。娘二人で留守番だけど、休みで息子が居るときは、『今日、お兄ちゃんいるの!? やったー!』と

妹二人で、兄にまとわりついていた。(中学生になってからも)


長女が中三、次女が中ニだった。


家族皆、息子が大好きだった。


父親が単身赴任でいない間、息子が家族の中心だったかもしれない。


火葬場で、長女は泣きすぎて、過呼吸おこすところだった。


後で聞いたのだか、お兄ちゃんを火葬にしたくなかったと……。


みんな、みんな、大好きだったよ

お兄ちゃん。


会社、やめされば良かった。

『うん、いいよ。

ゆっくりして、また 次 探せばいいよ。』


なんで、こう、言えなかったんだろう……


お兄ちゃん、今は ゆっくりしてますか?


お兄ちゃん、会いたいよ……

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。