息子と過ごした大切な日々

2015年12月17日、21歳の息子が自死。
まだ信じられない、信じたくない愚かな母の懺悔の日々。

感謝

実家父親、30日14時から火葬、16時から告別式だった。

癌が見つかった時、余命8ヶ月と言われたのが、8年頑張ってくれた。

覚悟はしてたが、やはり別離は悲しい……。


が、式まで、悲しみを感じる暇がなかった。

前にさらっと書いたが、母は片付けられない症候群💢

父が頑張ってくれてたが、倒れてからは………。理解不能なほど……ひどい。

いろいろ用事を片付けつつ、葬儀社と打ち合わせしつつ、汚部屋を片付けなくてはならず

目の回るような忙しさだった。

(今まで、何もしてなかった訳でない。暇を見つけて片付けしても、2~3日でもう元に戻ってる、の繰返しだった )



高速往復で3時間。


この7日間で7往復になる。なくなった日は2往復し父の横でろうそく灯し続けた。

今日は、初七日。


琥珀は、行きつけの病院がホテルもやってるので、預かってもらえた。(突然なのに本当に助かった)


納棺のとき、触った体はもう、板のようだった……。

親子喧嘩もたくさんしたし、揉めた事もあった。でも、今は、感謝だけだ……。

ありがとう、父さん

弟と孫と一緒に過ごしてね……。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。